石畑哲雄 漆 馬上杯

口径85mm 高55mm
木地が厚めですが、それでも陶器に比べて手取りが十分に軽いという利点があります。熱燗を注いでも、杯が熱くて持てない、ということがないのも漆器のメリットでしょう。長く使うほど愛着の湧く美しさ堅牢さは、上質な漆器が持つ魅力です。
『馬上杯』は西域から伝来したうつわで、もともとは角杯(リュトン)が源流のようです。中近東からシルクロードを経由する過程で騎馬民族に愛好され、この名前になったのでしょうか?正倉院宝物の中に、青いガラスの馬上杯があります。ボロディン作曲の歌劇『イーゴリ公 Prince Igor』の『韃靼人の踊り』の女声合唱が、アタマの中をぐるぐる回ります……。
高台の内側に下地の黒漆が見えて、締まった印象を与えます。
販売価格 9,180円(税680円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!