ハラダマホ 練り上げ中皿『ワニの庭』

直径190mm 高25mm
中皿ということですが、直径が20儷瓩あります。1人分の取皿には十分の寸法です。1人用のフライパンが直径18僂覆里妊ムレツやベーコン&エッグがきれいに収まるでしょう。
以前に紹介した『ワニの庭』はこれより一回り大きいパスタ皿で、その分ワニも多くバナナワニ園のにぎわいでしたが、今回は若干静か?になってます。しかしワニはワニ。寝ているのか起きているのか、じっとして動かない中に静謐な獰猛さを湛えております。
近年明らかになり若い世代には既に常識ですが、恐竜の末裔は爬虫類でなく鳥類だそうです。1960年代のティラノサウルスはゴジラのように腰を伸ばした歩行スタイルで、今のように頭と尻尾が平行になると完全にイメージが変わります。今のは巨大ロードランナーみたいです。羽毛が生えている恐竜のイラストも当たり前に見るようになり、爬虫類ますますピンチ(?)。言われてみればニューギニアに生息するヒクイドリなんかまさに現代の恐竜ですね。イグアナもコモドオオトカゲも“太古のロマン”の看板返上でしょうか?しかし祖先が恐竜であろうがなかろうが、命の系譜を継承してきた歴史は同じくあるわけで、絶滅しないで現代も子孫が繁栄しているのは古来発生した生命体の基本デザインが優れていたからでしょう。
販売価格 11,000円(税1,000円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!