ハラダマホ 練り上げ四方皿『嵐』

155mm×155mm 高27mm
『サイクロン』というぐい呑みがありましたが、『嵐』はそのグループだと思います。名前が既にそうですね、荒れた天気つながり。『夕なぎ』にも似てますね。荒れた、は削除して『天気つながり』ということで。つながり、と書いて思い出したことがありました。最近、何かにつけて(?)「紐づけ」を繰り返すコメンテーター、アナリスト、評論家が多くないですか?スマートフォンのアプリとか昨今流行りのキャッシュレス決済とかの説明をしに出てきては「紐づけ紐づけ」と、さかんに紐づけたがっている。最新の技術を手仕事風なことばで言って、わかりやすく説明したつもりか!?
練り上げと無関係なことが延々と続きましたが、話を四方皿『嵐』に戻すと、積み上げた色土を叩いたり押したりして、この模様になるそうです。この作業を、ハラダさんは「つぶす」といっています。練り上げの話をしている最中に「今回の白樺はつぶしが良く効いた」とか言っていると、とんでもなく恐ろしい作業をしているように聞こえます。外で大声で話すのは禁物です。
販売価格 10,800円(税800円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!