浜野まゆみ 染付瓢形花生

直径96mm 高210mm ※共箱付
浜野まゆみの作品中、もっとも高額な部類ではないでしょうか。手間暇かかるので制作数も少なくあまり見る機会がありませんが、浜野さんの個展でこの手の作品を見るたびにWebShop草堂でも一度取り扱いたいと思っていました。念願かなって今回、この花入れがやってきました。作者に感謝しています。
首のやや長い、瓢(ひさご)形の花入れです。大きめな徳利くらいの寸法です。造形も加飾も典型的な古伊万里様式ですが、随所に浜野さんらしさが漂っています。以前、四方山話をしている折に「江戸時代の職人さんに見られても恥ずかしくないものが作りたい」と浜野さんが言ったのを覚えています。うつわ作りの物差しが今でなく、古伊万里が盛んに作られた江戸初期にあるのでしょう。一方で過去の名作をたくさん見て自分の作品作りに生かす、これは現代人のメリットです。浜野さんの言葉は「もし自分が江戸時代に行けるなら、その頃の職人さんと勝負したい!」とも聞こえます。
徳利として使うことも、もちろん出来ます。うつわの肩から首を酒が通過するときに「ぽこぽこ」可愛い音がします(浜野さんの手紙に「ぽこぽこ」とあったので採用しました。すこし変?と思ったけど、うーん、確かにぽこぽこ言っとるよ……)。
※共箱が後日製作のため、発送が六月下旬〜になります。ご了承ください。
販売価格 54,000円(税4,000円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!