浜野まゆみ 染付縞柄猪口

口径48mm 高57mm
今回、猪口が三点入荷しましたが、三つのアンサンブルがとてもいいので(並べるとさらに見映えがします!)セットにしたいくらいです。古伊万里の桜紋、柿右衛門風の虎、そして民陶の味わいの横縞。華やかな桜、獰猛な虎、素朴な縞柄、と三者三様ですが、ずーんとした力強さが共通してあります。
一見単純で誰にでも描けそう、と見えるこの縞柄のような模様こそ、絵の巧拙がはっきり出ます。技術というよりセンス、かな?絵唐津でうつわの縁を鉄絵具でぐるっと描いた『皮鯨』を見ると、上手いか下手かよく分かります。シロウトが上手く描けたとしても、それは一回きりの偶々です。
うつわの胴を巡るおおらかな三本の縞と、口縁の内側に描き込まれた繊細な紋様のコントラストが粋です。
日本酒も吟醸、純米、本醸造、生酒などいろいろありますが(実は飲めないのであまり知らない…)、飲むお酒によってぐい呑みを変える、それも一人の作家のもので。なんとゼイタクな。いちどきに買い揃えることもないか、と思いますが、浜野さんの作るぐい呑みは形状、加飾がいろいろあるので、集めたら楽しいでしょう。そんな中でレアなのが、案外こういう縞模様。この機会にぜひ!

販売価格 8,640円(税640円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!