ハラダマホ 練り上げぐい呑み『トルファン』

口径60mm(底の径36mm) 高58mm
トルファンは新疆ウイグル自治区にある、砂漠のオアシス都市です。中国とヨーロッパを結ぶシルクロードの交通の要所として、2000年前から栄えました。地図で見ると、小説で有名な敦煌や楼蘭の北西に位置します。砂漠の中の、しかも盆地に位置する(海抜マイナス154m!)ので、夏の暑さは凄いらしい。ブドウの産地として有名だそうです。盆地でブドウ、といったら山梨みたいなところでしょうか?
このぐい呑みは、いろいろあるハラダさんの配色パターンの中でも珍しいと思います。古布の残欠のような雰囲気です。模様自体は強いのに、風化して消える途中のはかなさ、とでも言うか。もちろん練り上げなので、この模様はうつわが割れない限り永久的に保ちますが。淡い色の組み合わせの練り上げもいいですね。
『サイクロン』と同様、柄が横向きです。横に巡る模様は流動感が強く出ます。ぐい呑みを手の中で廻しながら、移りゆくイメージをお楽しみください。
販売価格 5,400円(税400円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!