イシバシミキコ 絵ハガキ『夏』(6枚組)

夏の絵はがき裏面

読書する少女とお供のテリア、避暑地の風景のように思われます。駅の待合室で本を読みながら、到着する汽車を待っている。ような。ふたりのあいだに風が吹き抜けて、とても爽やかです。
イシバシさんの描く食べ物は、色や質感にリアリティを持たせながら一方で日本画独特の省略があるという『ふた味』仕立てで、とてもたのしい。絣の布がカットグラスのうつわと渋く調和して、いい味出してます。
金魚は上から見るのが本来の鑑賞方法です。カワセミは別名ソニドリともいい、『みどり』の語源ともいわれています。朝顔は江戸後期に多くの珍種奇種が生まれ、一鉢三百両で売買されたものがあったとか。「親の意見とナスビの花は千に一つの無駄がない」。ご意見ご忠告のおたよりは、このハガキをお使いください。
切手面のデメキンもお見逃しなく。。。
(裏面は6枚共通です。)

※レターパックがご利用いただけます。
販売価格 1,080円(税80円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!