ハラダマホ 練り上げカップ『夕なぎ』

口径82mm 高68mm
破線で全体が構成されている点は『白樺』『七夕』などと同じですが、それらが縦の流れになっているのに対して『夕なぎ』は横に線が流れています(前回紹介した『サイクロン』も横の構成でした)。ハラダさんの練り上げは色使いも面白いのですが、デザインパターンの傾向を追いかけるのも楽しいと思います。
線のタテヨコ、というと有名?なのは、マギー司郎のハンカチ・マジックですが(あれは魔術というより話術)、生物界のタテヨコは案外難しいというか面倒な点があります。カツオの腹に出ている数本の線、あれは縦線なのです。魚の場合はアタマを上に、尻尾を下に見てタテヨコを決めるそうです。ちなみに、カツオの縦縞は死んでから現れるもので、生きている間は横縞が、特に繁殖期に出るそうです。いちばんバイタルな時とお陀仏した時に縞が(それも逆に)出るなんてドラマチックですね!
販売価格 6,480円(税480円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!