ハラダマホ 練り上げラッパマグ『tree』

口径93mm(底45mm) 高77mm
『まめの木』と兄弟のような『tree』のマグカップです。でも僕には最初、樹木(tree)というより魚のホネかシダ科植物のように見えました。アロハシャツの柄にもこんなのがありそうですね。模様や色もシャープなのかユルいのか、そのあいだを狙っているように見えますが。
シダ科植物といえば、少し前の作品で『胞子』というティーカップがありました。あれもずいぶん凝ったパターンで、デザイン段階の図面作成にものすごく時間がかかっています。最近、ハラダさんの生産量が以前より少なくなっているのは、こうした作業に圧倒的に時間を消費しているからです。しかもそれだけアイデアを練りながら作るのは一度きり、再生産はほとんど行わないという不条理(?)。草堂でハラダマホの練り上げ手を扱うのは、店舗の時代を含めると17年を超えますが、繰り返し作られているパターンは『白樺』『華』『タイル』などごく少数で、二度はないということを本当に多く見てきました。なので、お客さまにはたびたびNo chance twice と言ってきました。この機会に是非どうぞ。
販売価格 9,180円(税680円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!