シマムラヒカリ 象嵌豆皿 バッファロー

直径 85mm 高10mm(平らではありません。くぼみがある小皿です)
バッファローBuffaloはアフリカ水牛のことです。北アメリカや東ヨーロッパに棲息しているバイソンBison(アメリカ野牛、ヨーロッパ野牛)をバッファローと思っている方が多いようですが、お間違いないように願います。また水牛といっても、東南アジアに広く分布して、中には家畜化されて農作業の動力として働くアジア水牛とはかなり異なります。何が違うといって、性質が真逆です。アフリカ水牛は荒っぽい性格で、超攻撃的です。アフリカのサバンナで、ライオンに向かっていったりします。ライオンは捕食のために草食獣を襲っているので(メスの取り合いでオス同士が争うことがありますが、それも広義には生存競争)、どちらが獰猛か?といったらアフリカ水牛のほうが上手でしょう。クズリとかラーテル(いずれもイタチ科)とか、このアフリカ水牛とか、むやみに喧嘩好きで怖いもの知らずな彼らの心性とは?興味が少なからずあります。
この豆皿は、上のほうから広角レンズでバッファローを俯瞰している感じです。もう片方のツノは白いシルエットの中です。このアングルからアフリカ水牛をモチーフにするシマムラさんのセンスが凄いと思いました。 
裏の模様は、井桁卍(いげた・まんじ)です。どんぶり、という字の羅列のような……。
販売価格 3,240円(税240円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!