浜野まゆみ 白磁六角猪口(B)

口径・長辺58mm(底の径52mm) 高72mm
新品未使用の白磁ですが、『雨漏り』のような景色が出ています。雨漏りは、粉引きや刷毛目など化粧掛けした陶器に現れる景色です。使い込むうちに素地と化粧土、または化粧土と釉薬の層の間に水や油分が染み込んで斑点となり、天井板の雨漏り染みのように見える……、それで雨漏りと名付けられたようです。
磁器は陶器より硬く焼結するので、焼きが甘くないと雨漏りの景色は出ません。それに、そもそも『雨漏り』は使った果てに現れる変化で、新品未使用の磁器に見られる景色でない筈です。
浜野さんが言うには、硬く焼結したうつわでも『雨漏り』のような色合いに出ることがあって、それは焼成の後半に酸化と還元が幾度も入れ替わると、そんな感じの上りになるのでは……、とのことでした。窯の中のムラ、というか偶然で生まれる景色のようです。だからAに比べるとBは全体が灰味がかっており、色も不均一です。ほぼ同じ場所に窯詰めしてこの違い。浜野さんが薪窯に魅力を感じ、こだわるのも分かる気がします。
販売価格 10,800円(税800円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!