浜野まゆみ 色絵桜花紋花形猪口

口径67mm 高75mm
十弁の輪花をかたどった筒形のうつわです。作者が納品書に『猪口』と書いているので、こちらの表示もそれに合わせましたが、どちらかというと湯呑みに近い形状、大きさです。
これも、浜野まゆみが専らにする『糸切り成形』で作られています。陶土を数ミリの厚さにスライスして、石膏型や木型に押し当てて成形する『糸切り』が、皿や鉢を作るのに向いているだろうということは想像できます。逆に、これだけの深さのうつわを『糸切り』で成形するのは、かなり難しいし手間のかかる仕事です。なので、このうつわは浜野さんの成形技術を証明する作例、ともいえそうです。
ふつう、このような形状のうつわはロクロで挽いた素地を型打ちするか、石膏型に泥漿を流す『鋳込み』で成形しますが、『糸切り』で作られたものと完成度が違います。
やや小振りですが、香炉や火入れにも使えます。
販売価格 21,600円(税1,600円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!