ハラダマホ 練り上げ マグカップ『白樺・青』

口径80mm 高92mm
『白樺』は、ごく初期からハラダマホが手がけている練り上げのパターンです。土を積むたび白いラインのうねり具合、線の幅や間隔が変わり、その時々で違う『白樺』が生まれるので、ハラダさんが思い浮かべる理想に近づけるのが、なかなか大変なようです。練り上げは多分に技巧的な成形方法ですが「最後は、土が生み出す表情に任せるしかない」という点では、他のやきものの作り方と全く一緒です。
白と黒のモノトーンで構成されているのも、カラフルな作品が多いハラダマホの練り上げの中では珍しく、たくさん作品が並ぶ個展の時などは、逆に目立つ存在です。
手前(外側)の破線と、奥(内側)の破線が繋がって見える角度があります(2枚目の画像)。すると、目が錯覚を起こして遠近感が一瞬、怪しく?なります。作者にそういう意図があるかどうか判りませんが、内にも外にも模様が現れる練り上げのトリック(?)です。
今回入荷した白樺のマグは、二つともきれいな白線が出て、変化していく様子が見どころです。シンプルですが見飽きない模様をつくっています。ハンドルの内側が青と緑の色違いになっています、お好きなほうをどうぞ!
販売価格 8,640円(税640円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!