石畑哲雄 漆 4.7寸高坏(たかつき) 朱 

口径142mm 高55mm
高坏(たかつき)は、食物を盛るための脚付きの台(広辞苑より)です。『坏』が土偏なのは、縄文時代から土器でこの形が作られていたからでしょう。神仏や祖先にお供えするため清浄であるように、という願いから生まれたかたちです。この高坏は、高さが6cmに足りませんが、ほかのうつわと並ぶと高さのバリエーションが食卓に生まれます。それと『脚』というより高台ですね、この太さ大きさの存在感が中々で、出雲大社の注連縄のようです(?)。お茶の時間に鹿の子(栄久堂)とか、姫かりんと(ほてい屋)を乗せたら最高です!(個人の感想です)。
販売価格 15,120円(税1,120円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!