ハラダマホ 練り上げカップ(大)『セーラー』

口径90mm 高75mm
パターンの繰り返しが3つ、という珍しい作例です。多くは4つか5つです。大きなカップに大きな模様が入って、ほかのカップとかなり印象が違います。この模様は大きなサイズだからこそ生きたので、普通のサイズだったらこれほどのインパクトがないでしょう。通常のカップと口径が6mm違うだけですが、模様がそう見せるのか一回り大きな感じがします(手の小さいかたはレギュラーサイズのカップのほうが持ちやすいと思います)。
名前の由来は、セーラー服の黒い大きな襟と、そこに縫い付けてある白いリボンのイメージです。それも女学生のセーラー服というより、水兵さんの感じがします。個人の感想です。っていうか書いてること全部、僕個人の勝手な感想です、すみません。
販売価格 8,640円(税640円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!