シマムラヒカリ 象嵌豆皿 ワラビー

直径 85mm 高10mm(平らではありません。くぼみがある小皿です)
ワラビーは、小型のカンガルーです。ミニチュアサイズだけに全体がずんぐり感のあるプロポーションをしています。カンガルーよりも漫画っぽい(?)体形です。
カンガルーもワラビーも、よくよく見るとほかの動物とずいぶん違った構造をしています。同じ有袋類の仲間でもフクロオオカミとかウオンバットなどは、旧大陸にいる袋ナシの四つ足どもに似ていますが、カンガルーに似ているのはトビネズミくらいでしょう、でも大きさが違い過ぎる。
動物学の分類では、カンガルーとワラビーの厳密な差異はないようです。そのあたり、クジラとイルカの関係に似ています。
ラグビーのオーストラリア・ナショナルチームの愛称が『ワラビーズ』です。日本はどんな競技でも『なんとかジャパン』と命名するけど、あれは面白くないね、もうちっと考えてほしいものです。
裏の絵柄は『瓢箪七宝(ひょうたんしっぽう)』です。皿を伏せて、この上に何か盛り付けるのも面白い使い方です。
販売価格 3,240円(税240円)

作家から探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

関口幸治

店長の関口です。 Web Shop草堂は浜野まゆみ(磁器)、ハラダマホ(練り上げ)、イシバシミキコ(絵ハガキ、手ぬぐい)、石畑哲雄(漆器)、シマムラヒカリ(象嵌)など個性的で魅力ある作品を紹介しています。どうぞ、ご覧ください!